フォト

加納新太

  • ライター・作家です。

Twitter

カノウの本・既刊

  • : 君の名は。 Another Side:Earthbound

    君の名は。 Another Side:Earthbound
    新海誠監督の映画『君の名は。』の小説版です。新海監督執筆の『小説 君の名は。』が、映画と同じストーリーラインを追うのに対し、こちらでは、短編集形式で登場人物を掘り下げをしています。「これを読むと映画の内容がすんなり理解できる」と角川の玄人衆から高評価を受けました。リアル書店では見つけにくい本のようなので、取り寄せ等の対処をお勧めします。

  • : いなり、こんこん、恋いろは。

    いなり、こんこん、恋いろは。
    月刊ヤングエース(角川書店)連載中の漫画『いなり、こんこん、恋いろは。』(よしだもろへ)の小説化です。この作品に惚れ込みました。表紙はよしだ先生に描いていただけました。幸せです。

  • : アクエリアンエイジ 始まりの地球

    アクエリアンエイジ 始まりの地球
    カードゲーム「アクエリアンエイジ」のマンガ版です。短編形式で6編収録されています。月刊コンプティークで連載しました。全編の脚本を書いています。

  • : シャイニング・ブレイド 剣士たちの間奏曲

    シャイニング・ブレイド 剣士たちの間奏曲
    RPG「シャイニング・ブレイド」の小説版です。サイドストーリーを集めた短編集です。主人公レイジとヒロイン・ローゼリンデが初めて出会うエピソードも収録されています。

  • : アクエリアンエイジ フラグメンツ

    アクエリアンエイジ フラグメンツ
    トレーディングカードゲーム「アクエリアンエイジ」の小説版です。公式Webサイトでの連載に加筆修正したものです。

  • : 小説 劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

    小説 劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH
    週刊少年サンデーで連載中、畑健二郎作「ハヤテのごとく!」が劇場アニメになりました。その小説版です。私はこの漫画が大好きで、書けて幸せでした。

  • : 秒速5センチメートル one more side

    秒速5センチメートル one more side
    映画『秒速5センチメートル』のノベライズです。新海監督版の内容を逆サイドから描いた物語になっています。第1話がアカリ視点、第2話がタカキ視点です。第3話は交互に入れ替わって展開します。

  • : シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島

    シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島
    RPG「シャイニング・ハーツ」の小説版です。原作の物語のサイドストーリー的な位置づけです。3人のヒロインは全員登場し、ゲームでは出番の少なかった海賊ミストラルも活躍します。牧歌的でやさしく、すべてが満ちたりた世界を書こうと思いました。満足しています。

  • : fortissimo//Ein wichtiges recollection

    fortissimo//Ein wichtiges recollection
    シナリオを担当しました。PCゲーム「fortissimo」のコミック版です。本編のサイドストーリーです。原作:La'cryma、漫画:こもだ。

  • : 世界めいわく劇場スペシャル

    世界めいわく劇場スペシャル
    全編ギャグのドラマCDです。シナリオを書きました。こういうのも書けます、というかこっちが得意技です。守銭奴の人魚姫、腐女子のマッチ売り少女、百合ハーレム状態の白雪姫、全ての言動が破滅的なシンデレラ、などが世界の名作童話をむちゃくちゃに解体します。役者さんにはほとんど無茶振りともいえる「一人最大9役」を演じていただいています。

  • : シャイニング・ウィンド -アナザーリンク- 鬼封じの剣士

    シャイニング・ウィンド -アナザーリンク- 鬼封じの剣士
    RPG「シャイニング・ウィンド」の小説版です。ゲーム本編のノベライズではなく、主人公たちの過去の物語を書きました。自分に伝奇小説が書けるか、ジェットコースター型の展開が書けるか、というのが、個人的なチャレンジでした。ありがたいことに、かなり好評を博しています。

  • : シャイニング・ティアーズ to ウィンド 姫君たちの冒険

    シャイニング・ティアーズ to ウィンド 姫君たちの冒険
    RPG「シャイニング・ティアーズ」「シャイニング・ウィンド」の短編集です。基本的に、原作の物語がスタートする前を舞台にしています。いわゆるプレ・ストーリーです。エルウィン、マオ、ヴォルグ、ブランネージュ、クララクランが登場します。

  • : ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる

    ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる
    原作/新海誠。新海監督のデビュー作を小説化したものです。少女視点の「あいのことば」、少年視点の「ほしをこえる」の二部構成となっています。表紙はブルーの箔押しで、美しいデザインです。『雲のむこう、約束の場所』と並べてみると、帯込みで対比的になるようにデザインされています。

  • : シャイニング・ティアーズ 神竜の剣

    シャイニング・ティアーズ 神竜の剣
    RPG『シャイニング・ティアーズ』の小説版、続編です。単独の本としても読めるつくりになっています。作者としては、前作よりも納得のいく出来です。勇ましい物語です。

  • : 雲のむこう、約束の場所

    雲のむこう、約束の場所
    原作/新海誠。劇場アニメーション映画『雲のむこう、約束の場所』を小説化したものです。装丁がとても美しく、それで手に取った方も多いようです。

  • : シャイニング・ティアーズ 双竜の騎士

    シャイニング・ティアーズ 双竜の騎士
    セガのRPG『シャイニング・ティアーズ』をもとにしたヒロイック・ファンタジィ小説です。ノベライズです。

  • : タウンメモリー

    タウンメモリー
    架空の海辺の街(モデルは藤沢あたり)に暮らす女子高生が主人公の日常小説です。題材的に、少し恥ずかしいなという気分もありますが、気に入っている作品です。

  • : アクエリアンエイジ Girls a War War!

    アクエリアンエイジ Girls a War War!
    マンガです。トレーディングカードゲーム『アクエリアンエイジ』のキャラクターが毎話ドタバタ暴れて大変なことになります。もとはゲームの遊び方をチュートリアルするマンガだったのですが、いつのまにか趣旨が変わっていました。シナリオを担当しました。絵は『少年陰陽師』のあさぎ桜さん。

  • : 月姫 アンソロジーノベル〈2〉

    月姫 アンソロジーノベル〈2〉
    PCゲーム『月姫』を題材にしたアンソロジー短編集、第2巻です。第二話『天へと至る梯子』を執筆しています。琥珀が主人公です。

  • : 月姫 アンソロジーノベル〈1〉

    月姫 アンソロジーノベル〈1〉
    PCゲーム『月姫』を題材にしたアンソロジー短編集です。遠野秋葉が主人公の第一話『かわいい女』を執筆しました。

無料ブログはココログ

« 秒速小説発売/数年前に行ってきた種子島の写真(1) | トップページ | 大人になってからプレイするドラクエ4(上) »

2011年11月 2日 (水)

逆回転時計、その他シャレで買ったもの

 新しい腕時計欲しい病の発作が出て、ソーラー電波のダイバーウォッチ欲しいなーとか、ダイバーでもないくせに思ったりして、いろいろカタログを眺めたあげく、結局購入を断念した。予算範囲内で欲しいものがあまり見あたらなかった。結局その予算は、手持ちのセイコーキネティック(自動巻発電時計)のオーバーホールにまわすことにしました。有楽町のセイコーオフィスに持ち込んだので、現在その時計は入院中です。時計の分解清掃ってけっこう高いんだよね。

 新しい腕時計欲しい欲しい病は、やっすいしょうもないオモチャみたいな時計を買ってごまかすことにした。それで買ったのが写真の二品。

K3200003


 左は、数字が逆回しについていて、針も逆回しにまわる、いわゆる逆回転時計。むかしTBSの「テレビ探偵団」を、クイズひらめきパスワードとワンセットで見ていた人は、逆回転時計が視聴者プレゼントされていたのを覚えているかもしれません。「時間を巻き戻して昔のテレビ番組をいまの視点で見てみる」という趣向の番組で、時間を逆回しするような時計がプレゼントされるというのは、たいへん気が利いていました。

 ようは、テレビ探偵団の逆回転時計は私のあこがれのアイテムで、昔から欲しかった。じつは番組にハガキを出したりもしたんだけども、当然あたらない。そのことをなにげなく思いだして、もしかして似たようなの売ってるんじゃないかと思ってしらべたら、数社から発売されているのを見つけた。それでいちばんデザインが近そうなものを買ってみたという次第です。ねだんは1700円。安い。

 おもしろいことに、逆回転する秒針をじっと見ていると、なぜだか頭のてっぺんをきゅーっと押されるような感触がしてくる。脳が違和感を処理しようとしているらしいです。どれだけ右回りの動きに頭が慣れきってしまっているか、ということが、実感できる。頭の中をストレッチしている気分になれます。
 これがなかなか気持ち良くて、普通回りの時計と逆回りの時計をわざと交互に見たりして、意図的に頭をくらくらさせる遊びをしました。酔っぱらってこれをやると軽くラリラリ状態になりますね。

 広い世の中には、逆回転時計にもいろいろあって(ほんとに世の中は広いな)、文字盤の数字を鏡文字に(つまり反転に)したものもあるようです。鏡に映したら、ちょうど普通の時計のように読める。けれども、それはもう、裏返した正回転であって、逆回転しているとはいえないと思う。鏡時計というのは、床屋さんなどで、お客さんが鏡越しに見たときちゃんと読めるようにした裏返し時計として、ちゃんと実用品として売ってる。世間の逆を張ったつもりが、世間の実用品とおなじになってしまってるわけです。このように、裏をかきすぎて元の位置に戻ってしまっているという例が、ときおり散見されるので、自分はそれに陥らないよう気をつけたいものです。

 写真右に写っているのは、ドン・キホーテで見つけた、J-AXISという雑貨ウォッチ会社の時計で、これも1700円くらい。雑貨ウォッチというのは、時計メーカーではない雑貨製造の会社が、中身の機械だけどこかから買ってきて、じぶんで作った外側にはめ込んで売るという、そういう成り立ちの時計。

 これは見つけた瞬間に笑ってしまって、シャレで買いました。ロレックス・エクスプローラーを丸パクリしたデザインなのですが、これをコピーと呼んだらかえってエクスプローラーに失礼だ、というくらいやる気のない仕上げ。その絶妙な「やすっぽすぎてコピーですらない」感がすてき。
 J-AXISは、安いなりにちゃんとしてるものを作るメーカーだと思うので、この縁日のガラクタみたいな仕上げは、わざとかもしれないです。「ブランド名だけ差し替えた、そっくりなロレックスコピー品」を作るメーカーが、国内にいくつかあるけど、そんなものよりずっと身につける気が起きるものね。だって少なくとも偽物とはいえないもの。

« 秒速小説発売/数年前に行ってきた種子島の写真(1) | トップページ | 大人になってからプレイするドラクエ4(上) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189836/53147793

この記事へのトラックバック一覧です: 逆回転時計、その他シャレで買ったもの:

« 秒速小説発売/数年前に行ってきた種子島の写真(1) | トップページ | 大人になってからプレイするドラクエ4(上) »

お知らせ

リンク

  • mixi
    mixi内のブログです。内容はここと同一です。
  • 活字屋 あすか正太ウェブ
    小説家・あすか正太さんのWebページです。ライティング業のノウハウはすべて彼から伝授してもらいました。師匠です。
  • Other voices-遠い声-
    映像作家・新海誠さんのWebページです。新海さんの作品「雲のむこう、約束の場所」と「ほしのこえ」を小説化させていただきました。
  • 上海マスターのブログで情熱颱風
    BAR上海人形マスターのBlog。この人が作るお酒は留保なしにうまい。
  • BAR SHANG HAI DOLL
    洋酒が揃っていて、カクテルが旨くて、その上なぜかたこ焼きと鉄板焼が絶品な、不思議な店。ライブスペース、ギャラリーとしても利用できるそうです。