フォト

加納新太

  • ライター・作家です。

Twitter

カノウの本・既刊

  • : 君の名は。 Another Side:Earthbound

    君の名は。 Another Side:Earthbound
    新海誠監督の映画『君の名は。』の小説版です。新海監督執筆の『小説 君の名は。』が、映画と同じストーリーラインを追うのに対し、こちらでは、短編集形式で登場人物を掘り下げをしています。「これを読むと映画の内容がすんなり理解できる」と角川の玄人衆から高評価を受けました。リアル書店では見つけにくい本のようなので、取り寄せ等の対処をお勧めします。

  • : いなり、こんこん、恋いろは。

    いなり、こんこん、恋いろは。
    月刊ヤングエース(角川書店)連載中の漫画『いなり、こんこん、恋いろは。』(よしだもろへ)の小説化です。この作品に惚れ込みました。表紙はよしだ先生に描いていただけました。幸せです。

  • : アクエリアンエイジ 始まりの地球

    アクエリアンエイジ 始まりの地球
    カードゲーム「アクエリアンエイジ」のマンガ版です。短編形式で6編収録されています。月刊コンプティークで連載しました。全編の脚本を書いています。

  • : シャイニング・ブレイド 剣士たちの間奏曲

    シャイニング・ブレイド 剣士たちの間奏曲
    RPG「シャイニング・ブレイド」の小説版です。サイドストーリーを集めた短編集です。主人公レイジとヒロイン・ローゼリンデが初めて出会うエピソードも収録されています。

  • : アクエリアンエイジ フラグメンツ

    アクエリアンエイジ フラグメンツ
    トレーディングカードゲーム「アクエリアンエイジ」の小説版です。公式Webサイトでの連載に加筆修正したものです。

  • : 小説 劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

    小説 劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH
    週刊少年サンデーで連載中、畑健二郎作「ハヤテのごとく!」が劇場アニメになりました。その小説版です。私はこの漫画が大好きで、書けて幸せでした。

  • : 秒速5センチメートル one more side

    秒速5センチメートル one more side
    映画『秒速5センチメートル』のノベライズです。新海監督版の内容を逆サイドから描いた物語になっています。第1話がアカリ視点、第2話がタカキ視点です。第3話は交互に入れ替わって展開します。

  • : シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島

    シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島
    RPG「シャイニング・ハーツ」の小説版です。原作の物語のサイドストーリー的な位置づけです。3人のヒロインは全員登場し、ゲームでは出番の少なかった海賊ミストラルも活躍します。牧歌的でやさしく、すべてが満ちたりた世界を書こうと思いました。満足しています。

  • : fortissimo//Ein wichtiges recollection

    fortissimo//Ein wichtiges recollection
    シナリオを担当しました。PCゲーム「fortissimo」のコミック版です。本編のサイドストーリーです。原作:La'cryma、漫画:こもだ。

  • : 世界めいわく劇場スペシャル

    世界めいわく劇場スペシャル
    全編ギャグのドラマCDです。シナリオを書きました。こういうのも書けます、というかこっちが得意技です。守銭奴の人魚姫、腐女子のマッチ売り少女、百合ハーレム状態の白雪姫、全ての言動が破滅的なシンデレラ、などが世界の名作童話をむちゃくちゃに解体します。役者さんにはほとんど無茶振りともいえる「一人最大9役」を演じていただいています。

  • : シャイニング・ウィンド -アナザーリンク- 鬼封じの剣士

    シャイニング・ウィンド -アナザーリンク- 鬼封じの剣士
    RPG「シャイニング・ウィンド」の小説版です。ゲーム本編のノベライズではなく、主人公たちの過去の物語を書きました。自分に伝奇小説が書けるか、ジェットコースター型の展開が書けるか、というのが、個人的なチャレンジでした。ありがたいことに、かなり好評を博しています。

  • : シャイニング・ティアーズ to ウィンド 姫君たちの冒険

    シャイニング・ティアーズ to ウィンド 姫君たちの冒険
    RPG「シャイニング・ティアーズ」「シャイニング・ウィンド」の短編集です。基本的に、原作の物語がスタートする前を舞台にしています。いわゆるプレ・ストーリーです。エルウィン、マオ、ヴォルグ、ブランネージュ、クララクランが登場します。

  • : ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる

    ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる
    原作/新海誠。新海監督のデビュー作を小説化したものです。少女視点の「あいのことば」、少年視点の「ほしをこえる」の二部構成となっています。表紙はブルーの箔押しで、美しいデザインです。『雲のむこう、約束の場所』と並べてみると、帯込みで対比的になるようにデザインされています。

  • : シャイニング・ティアーズ 神竜の剣

    シャイニング・ティアーズ 神竜の剣
    RPG『シャイニング・ティアーズ』の小説版、続編です。単独の本としても読めるつくりになっています。作者としては、前作よりも納得のいく出来です。勇ましい物語です。

  • : 雲のむこう、約束の場所

    雲のむこう、約束の場所
    原作/新海誠。劇場アニメーション映画『雲のむこう、約束の場所』を小説化したものです。装丁がとても美しく、それで手に取った方も多いようです。

  • : シャイニング・ティアーズ 双竜の騎士

    シャイニング・ティアーズ 双竜の騎士
    セガのRPG『シャイニング・ティアーズ』をもとにしたヒロイック・ファンタジィ小説です。ノベライズです。

  • : タウンメモリー

    タウンメモリー
    架空の海辺の街(モデルは藤沢あたり)に暮らす女子高生が主人公の日常小説です。題材的に、少し恥ずかしいなという気分もありますが、気に入っている作品です。

  • : アクエリアンエイジ Girls a War War!

    アクエリアンエイジ Girls a War War!
    マンガです。トレーディングカードゲーム『アクエリアンエイジ』のキャラクターが毎話ドタバタ暴れて大変なことになります。もとはゲームの遊び方をチュートリアルするマンガだったのですが、いつのまにか趣旨が変わっていました。シナリオを担当しました。絵は『少年陰陽師』のあさぎ桜さん。

  • : 月姫 アンソロジーノベル〈2〉

    月姫 アンソロジーノベル〈2〉
    PCゲーム『月姫』を題材にしたアンソロジー短編集、第2巻です。第二話『天へと至る梯子』を執筆しています。琥珀が主人公です。

  • : 月姫 アンソロジーノベル〈1〉

    月姫 アンソロジーノベル〈1〉
    PCゲーム『月姫』を題材にしたアンソロジー短編集です。遠野秋葉が主人公の第一話『かわいい女』を執筆しました。

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年5月

2011年5月20日 (金)

秒速小説発売/数年前に行ってきた種子島の写真(1)

『秒速5センチメートル one more side』本日(5月20日)発売です。(詳細については、こちら

P1040094

 かわいらしい、きれいな本になりました。これは編集者とデザイナーの両氏ががんばってくださったおかげです。ちなみに『まおゆう』や『中国嫁日記』を作っているのと同じ編集部がこの本を作ってくださっています。
 本を開くと、文字が黒ではない色で刷られています。全3話構成ですが、3話とも、少しずつ字の色が違っています。こういうことを思いつくセンスが素敵です。テキストは加納が書きましたが、「ものとしての本」は編集部の作品です。エンターブレインホビー書籍部にはげましのおたよりを。

 Amazon http://amzn.to/mKjevN
 セブンネットショッピング http://bit.ly/mnpLtL
 bk1 http://bit.ly/mk9Gd7
 紀伊國屋書店 http://bit.ly/iOlJhA
 ジュンク堂 http://bit.ly/jBJEoL

 さて、ところで。
 何年かまえに、種子島に行きました。『秒速5センチメートル』第2話の舞台になっている場所です。
 月探査機「かぐや」の打ち上げがあったので、それを見にいったのでした。

 打ち上げは、天候不良で1日延期になりました。もとは1泊2日の予定で、2日目の午前に打ち上げを見て、その足で東京に帰ってくるつもりだったので、1日延泊して2泊3日になりました。旅行社経由で取った飛行機をすっぽかし、ネットでスカイマークを予約しなおして帰ってきました。
 その日、種子島空港発着の連絡飛行機が運休になっていました。(使用しているボンバルディア機がどこかで事故を起こしたせいだったように記憶します)そのため、飛行機を使うはずだった乗客が西之表港の高速連絡船に集中したため、予約は満杯、キャンセル待ちの長蛇の列が発生していたようでした。私はあらかじめ船の席を予約していたので何事もなく乗れましたが、予約がなかったらたぶん帰れませんでした。

 種子島滞在中に、ホテルのテレビで安倍首相の辞任のニュースを見て、ぎょっとしたのを覚えています。

 そのときの写真を、いまさらですが、掲示します。第一回の今回は観光的な場所を中心に。

113339
 鹿児島市内です。貴樹と花苗は船で市内に来て映画館デートくらいしたでしょう。市電が走っていて、乗りたかったです。市電大好きです。

114519
 鹿児島はひとまわり空が広いのです。正面は桜島です。

120330
 高速船です。これで島に渡ります。エンジンの不調で1時間出発が遅れました。

1656191_2
 宇宙センター周辺です。このフラットな感じは日本国内ぽくない不思議な景色です。

1732281
 すごく気に入ったロケットのエンジンノズルです。マンダラガンダムのようです。

174048

1804381
 上はカーモリの峯公園から見た竹崎海岸(宇宙センターがある海岸)です。このように波の侵食を受けた岩が、火星みたいな赤い縞の肌をあらわしています。茎永層というそうです。種子島の土は全体的に赤いようです。
 下の写真は竹崎海岸の海食洞門です。

1816401
 宝満神社の参道です。稲作の女神を祀っているそうです。すごい雰囲気でした。

1837521

1846401
 落日です。

1808401
 大崎層の風食洞です。こんな景観がいっぱいありました。

0724521

0726041
 あのコンビニの、あのベンチです。

0810451

0811081
 中山海岸です。遊泳禁止だそうでした。

 波の動きをなんとなく動画で撮りました。

0800251

0801521
 紙飛行機の高台、に近い場所から平地を見下ろしました。緑のうすいところは畑、緑の濃いところは森か防風林です。コントラストが美しいのです。

1116261

1116401
 旧種子島空港です。いまは使われていません。

 太陽の里運動公園の風力発電機です。かなり大きな駆動音がします。

「かぐや」を搭載したH2-Aロケットの発射を撮影した動画です。

1041201

1039581
 発射後の煙です。竜みたいです。

1218531
 鉄砲博物館には、格好良い火縄銃がいっぱい展示されていました。『銀河英雄伝説』の帝国軍の戦艦のデザインみたいなのです。

170238
 鹿児島の駅ビルで注文した、天文館むじゃきの氷菓しろくまです。悪夢のようなボリュームです。本場で食べる水曜どうでしょうの味です。

2011年5月14日 (土)

数年前に行ってきた栃木県岩舟の写真(2)

 何年か前のある日、目が覚めたら雪が降って積もっていたので、電車に乗って岩舟駅まで行きました。岩舟駅は、新海誠監督の『秒速5センチメートル』第1話の舞台のひとつで、作中では雪が降っていたのです。雪景色の写真を撮ろうと思いました。

095228
 大宮駅です。

105933
 車窓からです。貴樹が見た風景はこれよりもっと豪雪でしょう。

 以下、岩舟駅です。

111412

111544

111735

111819

112050

113643

 岩舟山に登りました。

115023

115921

120123

2011年5月 9日 (月)

数年前に行ってきた栃木県岩舟の写真(1)

 何年か前になるのですが、友人たちと自動車を使って栃木県岩舟に行きました。新海誠監督の『秒速5センチメートル』第1話の舞台のひとつです。
 ついでに『らきすた』の舞台のモデルになったといわれる鷲宮神社にも参拝してきました。我々はこれを「曖昧3センチ&秒速5センチ・ツアー」と呼んでいました。

 そのときの写真を掲示します。また別の日に、雪景色を撮りにいったりもしました。それはまた、別の機会に掲示します。

155828

155852

160110

160343

160419

160743

2011年5月 5日 (木)

表紙の色校をこっそり公開(秒速5センチメートル one more side)

 5月20日発売予定、『秒速5センチメートル one more side』の表紙のデザインをこっそりお見せします。

K3200044

 ピンクの地に、白抜きで桜の花びらが表現されています。その上に、トレーシングペーパーのような白半透明のカバーがかかり、ここにタイトルがプリントされています。トレペがかかることで、ピンク色がやわらかになるわけです。
 カバーには、こちらには桜色の花びらがあしらわれており、背後にうすい白の花びら、手前に桜色の花びらが舞うかたちになって、おくゆきが表現されるデザインです。

 これがですね、なんとも可愛いわけ。

 こういう可愛らしい外見の本に、自分のようなむくつけき男名前が載っていてよいものでしょうか。ちょっとどきどきです。

『秒速5センチメートル one more side』
 Amazon http://amzn.to/mKjevN
 セブンネットショッピング http://bit.ly/mnpLtL

« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

お知らせ

リンク

  • mixi
    mixi内のブログです。内容はここと同一です。
  • 活字屋 あすか正太ウェブ
    小説家・あすか正太さんのWebページです。ライティング業のノウハウはすべて彼から伝授してもらいました。師匠です。
  • Other voices-遠い声-
    映像作家・新海誠さんのWebページです。新海さんの作品「雲のむこう、約束の場所」と「ほしのこえ」を小説化させていただきました。
  • 上海マスターのブログで情熱颱風
    BAR上海人形マスターのBlog。この人が作るお酒は留保なしにうまい。
  • BAR SHANG HAI DOLL
    洋酒が揃っていて、カクテルが旨くて、その上なぜかたこ焼きと鉄板焼が絶品な、不思議な店。ライブスペース、ギャラリーとしても利用できるそうです。