フォト

加納新太

  • ライター・作家です。

Twitter

カノウの本・既刊

  • : 君の名は。 Another Side:Earthbound

    君の名は。 Another Side:Earthbound
    新海誠監督の映画『君の名は。』の小説版です。新海監督執筆の『小説 君の名は。』が、映画と同じストーリーラインを追うのに対し、こちらでは、短編集形式で登場人物を掘り下げをしています。「これを読むと映画の内容がすんなり理解できる」と角川の玄人衆から高評価を受けました。リアル書店では見つけにくい本のようなので、取り寄せ等の対処をお勧めします。

  • : いなり、こんこん、恋いろは。

    いなり、こんこん、恋いろは。
    月刊ヤングエース(角川書店)連載中の漫画『いなり、こんこん、恋いろは。』(よしだもろへ)の小説化です。この作品に惚れ込みました。表紙はよしだ先生に描いていただけました。幸せです。

  • : アクエリアンエイジ 始まりの地球

    アクエリアンエイジ 始まりの地球
    カードゲーム「アクエリアンエイジ」のマンガ版です。短編形式で6編収録されています。月刊コンプティークで連載しました。全編の脚本を書いています。

  • : シャイニング・ブレイド 剣士たちの間奏曲

    シャイニング・ブレイド 剣士たちの間奏曲
    RPG「シャイニング・ブレイド」の小説版です。サイドストーリーを集めた短編集です。主人公レイジとヒロイン・ローゼリンデが初めて出会うエピソードも収録されています。

  • : アクエリアンエイジ フラグメンツ

    アクエリアンエイジ フラグメンツ
    トレーディングカードゲーム「アクエリアンエイジ」の小説版です。公式Webサイトでの連載に加筆修正したものです。

  • : 小説 劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

    小説 劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH
    週刊少年サンデーで連載中、畑健二郎作「ハヤテのごとく!」が劇場アニメになりました。その小説版です。私はこの漫画が大好きで、書けて幸せでした。

  • : 秒速5センチメートル one more side

    秒速5センチメートル one more side
    映画『秒速5センチメートル』のノベライズです。新海監督版の内容を逆サイドから描いた物語になっています。第1話がアカリ視点、第2話がタカキ視点です。第3話は交互に入れ替わって展開します。

  • : シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島

    シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島
    RPG「シャイニング・ハーツ」の小説版です。原作の物語のサイドストーリー的な位置づけです。3人のヒロインは全員登場し、ゲームでは出番の少なかった海賊ミストラルも活躍します。牧歌的でやさしく、すべてが満ちたりた世界を書こうと思いました。満足しています。

  • : fortissimo//Ein wichtiges recollection

    fortissimo//Ein wichtiges recollection
    シナリオを担当しました。PCゲーム「fortissimo」のコミック版です。本編のサイドストーリーです。原作:La'cryma、漫画:こもだ。

  • : 世界めいわく劇場スペシャル

    世界めいわく劇場スペシャル
    全編ギャグのドラマCDです。シナリオを書きました。こういうのも書けます、というかこっちが得意技です。守銭奴の人魚姫、腐女子のマッチ売り少女、百合ハーレム状態の白雪姫、全ての言動が破滅的なシンデレラ、などが世界の名作童話をむちゃくちゃに解体します。役者さんにはほとんど無茶振りともいえる「一人最大9役」を演じていただいています。

  • : シャイニング・ウィンド -アナザーリンク- 鬼封じの剣士

    シャイニング・ウィンド -アナザーリンク- 鬼封じの剣士
    RPG「シャイニング・ウィンド」の小説版です。ゲーム本編のノベライズではなく、主人公たちの過去の物語を書きました。自分に伝奇小説が書けるか、ジェットコースター型の展開が書けるか、というのが、個人的なチャレンジでした。ありがたいことに、かなり好評を博しています。

  • : シャイニング・ティアーズ to ウィンド 姫君たちの冒険

    シャイニング・ティアーズ to ウィンド 姫君たちの冒険
    RPG「シャイニング・ティアーズ」「シャイニング・ウィンド」の短編集です。基本的に、原作の物語がスタートする前を舞台にしています。いわゆるプレ・ストーリーです。エルウィン、マオ、ヴォルグ、ブランネージュ、クララクランが登場します。

  • : ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる

    ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる
    原作/新海誠。新海監督のデビュー作を小説化したものです。少女視点の「あいのことば」、少年視点の「ほしをこえる」の二部構成となっています。表紙はブルーの箔押しで、美しいデザインです。『雲のむこう、約束の場所』と並べてみると、帯込みで対比的になるようにデザインされています。

  • : シャイニング・ティアーズ 神竜の剣

    シャイニング・ティアーズ 神竜の剣
    RPG『シャイニング・ティアーズ』の小説版、続編です。単独の本としても読めるつくりになっています。作者としては、前作よりも納得のいく出来です。勇ましい物語です。

  • : 雲のむこう、約束の場所

    雲のむこう、約束の場所
    原作/新海誠。劇場アニメーション映画『雲のむこう、約束の場所』を小説化したものです。装丁がとても美しく、それで手に取った方も多いようです。

  • : シャイニング・ティアーズ 双竜の騎士

    シャイニング・ティアーズ 双竜の騎士
    セガのRPG『シャイニング・ティアーズ』をもとにしたヒロイック・ファンタジィ小説です。ノベライズです。

  • : タウンメモリー

    タウンメモリー
    架空の海辺の街(モデルは藤沢あたり)に暮らす女子高生が主人公の日常小説です。題材的に、少し恥ずかしいなという気分もありますが、気に入っている作品です。

  • : アクエリアンエイジ Girls a War War!

    アクエリアンエイジ Girls a War War!
    マンガです。トレーディングカードゲーム『アクエリアンエイジ』のキャラクターが毎話ドタバタ暴れて大変なことになります。もとはゲームの遊び方をチュートリアルするマンガだったのですが、いつのまにか趣旨が変わっていました。シナリオを担当しました。絵は『少年陰陽師』のあさぎ桜さん。

  • : 月姫 アンソロジーノベル〈2〉

    月姫 アンソロジーノベル〈2〉
    PCゲーム『月姫』を題材にしたアンソロジー短編集、第2巻です。第二話『天へと至る梯子』を執筆しています。琥珀が主人公です。

  • : 月姫 アンソロジーノベル〈1〉

    月姫 アンソロジーノベル〈1〉
    PCゲーム『月姫』を題材にしたアンソロジー短編集です。遠野秋葉が主人公の第一話『かわいい女』を執筆しました。

無料ブログはココログ

« 【ドラクエ3】さばきのつえが愛しい | トップページ | スクランブルエッグの朝ごはん »

2009年12月 6日 (日)

【ドラクエ3】さばきのつえが愛しい(その2)

 さばきのつえの話のつづき。

 陸路で手に入れるさばきのつえが便利なことはわかった。でも、その後はいかずちのつえが手に入るのだから、結局は無用になるのでは? という疑問。

 これはプレイスタイルにもよるのだけれども、案外そうでもなくてね。

 ドラクエ2と同じで、「いかずちのつえは誰に持たせるのか」という問題が、ドラクエ3にもある。(2のいかづちの杖はサマルトリアに持たせて下さい)
 ほとんどの人は魔法使いに持たせているはずで、それは正しい判断なのだけれども、個人的に、ちょっとお勧めしたいのは、「武闘家にいかずちのつえ」です。
 武闘家はすばやくて、敵味方あわせて、まっさきに行動できる。
 その行動速度で、まっさきにいかずちのつえを振る。
 細かい敵を、それでしょっぱなに一掃して、しとめそこねた敵を、ほかのメンバーが打撃で倒す。
 この戦闘パターンが、武闘家+いかずちで確定するので、すごく戦いやすい。

 いかずちのつえの強さは、単にベギラマが撃てるだけではなくて、「すべての職業が使用可能」という点にもあって、それを利用しない手はない。

 もちろん、武闘家に打撃をさせたいときは、きっちり打撃をさせる。敵パーティの中に、たまに1匹か2匹、まっさきに倒したいイヤーな敵が混じってることがある。そういうのを先制で倒せるのが武闘家の強みなのだから、その強みはきっちり生かす。

 その、いかずち武闘家が打撃をしたとき。このとき、攻撃魔法によるサポートはないことになる。杖を持ってる武闘家が打撃をしたわけですからね。
 このパターンのときに、僧侶か賢者がさばきのつえを持っていて振ると、サポートダメージのソースとして意外なたのもしさがあるのです。これは、いちどぜひやってみてほしいところ。

 魔法使いは、ベギラマが唱えられるのだから、ベギラマを唱えてもらう。
 さばきのつえは、僧侶か賢者にしか装備できないのだから、僧侶か賢者が装備する。
 いかずちのつえは、誰でも装備できるのが強みだから、魔法を使えない戦士系の職種に持ってもらう。
 しかし、戦士はすばやさが遅くて、まっさきに使いたいいかずちのタイミングが遅くなってしまう。そこで、武闘家の出番となる。
 これは筋がとおった理屈だと思うのです。
 パーティに武闘家を入れていかずちを持たせた武・勇・僧・魔のパーティは、全員が全体攻撃魔法を持っている計算になり、強い敵が大群で出てきたときの処理がとてもたやすい。

 このようなかたちで、いかずちの杖の所持場所を移動したときに、存在感が出てくるさばきのつえ。
 この存在感は、「3人パーティ」を選んだときに、さらに強くなる。

 この↓サイトの記事をだいぶ前に読んでから、自分はドラクエ3をやるときは、もう必ず武+勇+僧の3人パーティ。ほかのパターンは考えられなくなった。
 http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/dq_yama.html
(ちなみにそれ以前の定番パーティは、戦・武・勇・魔のいびつな構成が大好きでした)

 武+勇+僧の3人パーティで、上の世界の海を渡っているとき、いかずち武闘家とさばき僧侶のベギラマ+バギ・コンボは必須に近い。マリンスライムが1ターンで確実に処理できるかできないかが、バギの有無にかかってくる。
 3人パーティでプレイしてみて、
「ああ、さばきのつえの存在理由ってこれか」
 と、深く納得した。
 それまではやっぱり、「さばきのつえっていらないよな」という印象を持っていたのです。
 でも、違った。

 発売から20年近くたって、そういうことに気づいて楽しくなるのがドラクエだったりする。そういうお話。

« 【ドラクエ3】さばきのつえが愛しい | トップページ | スクランブルエッグの朝ごはん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189836/46945993

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラクエ3】さばきのつえが愛しい(その2):

« 【ドラクエ3】さばきのつえが愛しい | トップページ | スクランブルエッグの朝ごはん »

お知らせ

リンク

  • mixi
    mixi内のブログです。内容はここと同一です。
  • 活字屋 あすか正太ウェブ
    小説家・あすか正太さんのWebページです。ライティング業のノウハウはすべて彼から伝授してもらいました。師匠です。
  • Other voices-遠い声-
    映像作家・新海誠さんのWebページです。新海さんの作品「雲のむこう、約束の場所」と「ほしのこえ」を小説化させていただきました。
  • 上海マスターのブログで情熱颱風
    BAR上海人形マスターのBlog。この人が作るお酒は留保なしにうまい。
  • BAR SHANG HAI DOLL
    洋酒が揃っていて、カクテルが旨くて、その上なぜかたこ焼きと鉄板焼が絶品な、不思議な店。ライブスペース、ギャラリーとしても利用できるそうです。